セミナー案内


アプローチブックセミナー・inビジネス倶楽部

2011年9月22日、木村美都子税理士事務所主催のビジネス倶楽部において、記念すべき第20回の講師として長澤塾長が招待され、「売りにくい商品を圧倒的に売る方法―これが小冊子を使ったすごい仕組みだ!―」と銘打ったセミナーを沼津東急ホテルにて開催いたしました。
講演では、商売を恋愛にたとえ、お客様に歩み寄り、商品を売るためのステップについて詳しく解説。 その中でも、お客様の気持ちを揺り動かすための最も大切なステップ、それが「アプローチ」。そう、もちろん伝家の宝刀「アプローチブック」の出番です。
セミナーの中では、アプローチブックの事例を交えつつ、いかにお客様に商品の「価値」と作り手の「熱い思い」を伝えるかを、およそ100名に上る聴講者の皆様に熱弁しました。

20110922_BC.jpg

セミナー終了後に開催された懇親会では、多くの聴講者の方々がアプローチブックについて塾長に質問に訪れ、セミナー・懇親会ともに、大盛況のうちに閉幕となりました。


アプローチブックワークショップ

また、セミナーでアプローチブックのことをもっと知りたい・作ってみたいと思った方のために、10月7日、「アプローチブックワークショップ」を沼津千本プラザにて開催いたしました。
まずは、セミナーの内容を軽くおさらいし、セミナーの際に紹介しきれなかったアプローチブック事例を紹介。
その後、5~6名ずつのグループに分かれ、「自社の売りたい(新)商品」を中心に、「誰に売るか」「どこで売るか」「どうやって売るか」といった枝を伸ばしていくマインドマップを、ブレインストーミングにて様々な意見を出しながら作成しました。
業種も性別も生活環境も多種多様なメンバーですから、社内のみではとても思いつかないようなアイディアも飛び出します。そこに塾長の、販促のプロならではの的確な指摘や新しい視点が挟まれ、非常に密度の濃いワークとなりました。

20111007_workshop.jpg

一連のセミナーとワークショップを通して、改めて自社の商品の価値に対する理解が深まったのではないかと思います。 あとは、アプローチブック制作塾で、その熱い思いを形にするのみ。
アプローチブックが皆様の事業のお役に立てることを願っています。

<堀谷>